お知らせ

仕向外国送金及び被仕向外国送金のご利用方法の変更について

いつも川崎信用金庫をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当金庫は、金融サービスを悪用するマネー・ローンダリング及びテロ資金供与への対策に取り組んでいます。

その一環として、2019年4月より、仕向外国送金及び被仕向外国送金のご利用方法を下記のとおり変更させていただきます。

 

仕向外国送金

①  お取引相手(受取人)が法人の場合、その実質的支配者が北朝鮮に居住する個人、又は、北朝鮮に主たる事業所を有する法人に該当しないことについて、ご申告をお願いいたします。又、北朝鮮に隣接する中国3都市が関連するお取引の場合は、お取引相手(受取人)の実質的支配者の氏名(アルファベット)についても、あわせてご申告をお願いいたします。

②  送金目的について、和文及び英文でご記入をお願いいたします。

 

被仕向外国送金

①  お取引の目的等が確認出来る資料(インボイス、契約書等)のご提示をお願いいたします。

 

お客さまには大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

仕向外国送金について   詳しくはこちら

被仕向外国送金について  詳しくはこちら