お知らせ

かわしんビジネスwebでのfreee株式会社とのAPI連携の開始について

この度、川崎信用金庫は「かわしんビジネスweb」ご利用のお客さまの利便性向上・セキュリティ強化を目的として、freee株式会社とのAPI連携を平成31年2月4日より開始いたしますのでお知らせいたします。 本連携により「かわしんビジネスweb」をご利用のお客さまは、同社の「クラウド会計ソフトfreee」を利用するにあたり、利用者ID・暗証番号等を同社に提供することなく口座の残高や入出金明細などの情報を会計ソフトに自動連携することが可能となるため、より安全性の高いサービスをご利用いただけるようになります。

 

※API(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)とは、システム同士を繋ぐ際の仕様のことであり、API連携は、当金庫とフィンテック企業のシステムをAPIで接続し、お客さまに連携認証を行なっていただくことで、当金庫と提携した企業がお客さまの情報をより安全に取得・活用することができるようにするための仕組みです。

 

連携認証の方法はこちら